楽器ニュースTOP10【2015年をBARKSニュースで振り返る】

ツイート


楽器ニュースのカテゴリで2015年に注目を集めたものを紹介しよう。まずはダントツでトップを勝ち取ったのは、B'z松本孝弘の最新シグネチャーモデル「TAK MATSUMOTO FIREBIRD」のニュース。名機ギブソン・ファイアーバードをベースとしたモデルで、長期間の企画の元、3月からシグネチャーモデルとして発売されることが決定した。2タイプが用意され、希望小売価格はどちらも698,000円(税別)とのこと。松本孝弘に憧れるギターキッズにしてみれば驚愕の値段。何人のファンが手に入れたのだろうか。

そして同じくアーティスト関連で、「奥田民生が所有する1959年製レス・ポールを徹底再現」と「INORAN(LUNA SEA)のシグネイチャーモデルがFENDERより発売決定」が上位にランクイン。1959年製レス・ポールは大変貴重なモデルで、本物なら状態によっては数千万円もの値がつくものもある。その再現モデルの話題だった。奥田民生ファンはもちろん、レス・ポール・ギターのファンが注目したニュースだったのだろう。

さらに圧倒的人気を誇るINORAN(LUNA SEA)のシグネイチャーモデルの発売も多くの関心を集めた。ベースとなるのはジャズマスターで、ネック・シェイプやスライド・スイッチ、バズ・ストップなど、INORANこだわりの仕様を反映するなど、ルックス、サウンドともにINORANの個性あふれる仕上がりとなり、ファンが注目した。

ほかでは、レディースロックバンドFLiPのギタリストYukoとベーシストSayakaがBOSSのエフェクターを徹底的に試奏する企画が大人気。プロアーティストが感じる使い勝手や音の本質などなど、生の声が感じられる企画で、アマチュアミュージシャンの製品選択の参考になったのであろう。

2小節のメロディから1曲をまるごと自動作曲してくれるカシオのiPhoneアプリ「Chordana Composer」、iPadをギターアンプ&マルチエフェクターにできるPositive Grid「BIAS FX」など、スマホが楽器やレコーダー代わりになるアプリの登場も目立ってきた。2016年はスマホ=楽器という図式が、より際立つものが発表されそうな予感もある。随時お知らせしていくのでお楽しみに。

text by BARKS編集部(も)

楽器ニュースTOP30【2015年をニュースで振り返る】

1位 ◆B'z松本孝弘の最新シグネチャーモデル「TAK MATSUMOTO FIREBIRD」とはこんなギターだ
2位 ◆使い倒してわかったオーディオテクニカのヘッドホン「SOLID BASS」シリーズの重低音の魅力
3位 ◆ギブソン・カスタム、奥田民生が所有する1959年製レス・ポールを徹底再現
4位 ◆iPadをギターアンプ&マルチエフェクターにできる! Positive Grid「BIAS FX」の実力はどんなものか
5位 ◆NOBLE AUDIOから、「Baby K10」“SAVANT”Prestige登場
6位 ◆奥田民生の最新シグネチャーモデルがエピフォンより発売
7位 ◆「ベーシストの1stエフェクターとしてオススメ」、FLiPのSayakaがBOSS「BB-1X」を 徹底試奏
8位 ◆INORAN(LUNA SEA)のシグネイチャーモデルがFENDERより発売決定! こだわり仕様の「INORAN ROAD WORN JAZZMASTER」は「LUNATIC FEST.」でチェック!
9位 ◆渋谷すばる、「列車」をテーマにブルースハープを披露
10位 ◆ピアノ型のチョコレートが作れるシリコントレー「Piano on the rock」
11位 ◆専用ピックアップ不要、エフェクター感覚で使える画期的ギターシンセBOSS「SY-300」
12位 ◆「ワウの音ヤセが気になるギタリストは絶対使ってみて!」、BOSSのワウ・ペダル「PW-3」をFLiPのYukoが徹底試奏
13位 ◆楽器を弾くぐでたまがTシャツ、バッグ、タオル、ペンライトに! サンリオの人気キャラぐでたま×島村楽器がコラボ
14位 ◆Astell&Kernから、弩級プレイヤーAK380登場
15位 ◆INORAN、あの憧れのモデルが発売! こだわり仕様のシグネイチャーモデルが発売
16位 ◆またひとつ、魅惑のハイレゾオーディオプレイヤーが登場
17位 ◆“簡単!すごい!”がコンセプト、ローランドから初心者向けシンセサイザー「JUNO-DS」、ボーカル・エフェクターやパッドも搭載
18位 ◆たった2小節のメロディから1曲まるごと自動作曲、カシオからオリジナル曲がカンタンに作れるiPhoneアプリ「Chordana Composer」登場
19位 ◆ヤマハが空気感豊かなアコギサウンドを追求したサイレントギターやLine 6×ヤマハの初コラボとなる「Variax Standard」を発表

◆【2015年をニュースで振り返る】BARKSニュース特集
この記事をツイート

この記事の関連情報