イギー・ポップ、最後のアルバム?

ツイート

イギー・ポップは来月、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ/イーグルス・オブ・デス・メタルのジョシュ・オムと共同制作したアルバム『Post Pop Depression』をリリースするが、これが最後のアルバムになるかもしれないとほのめかした。

◆イギー・ポップ画像

彼は、Apple MusicのラジオBeats1のインタビューで、こう話した。「俺は、これで止めるんじゃないかって気がしている。そう感じるんだ。本能的直観だよ」「本物のアルバムを作るには、すべてをそこに注ぎ込まなきゃならない。もはや、そのエネルギーは限られている」

とはいえ、ミュージシャンの前言撤回――やめるのやめた――はよくあること。歓迎はされても責められはしない。それに、全力を注いだアルバムを作ったばかりでお疲れ気味のところ、口にしてしまっただけかもしれない。

『Post Pop Depression』には、イギー、オムのほか、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのディーン・フェルティタ(G/Key)とアークティック・モンキーズのマット・ヘルダース(Dr)が参加。3月18日にリリースされる。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報