ガンズ・アンド・ローゼズ、北米ツアーを発表

twitterツイート

来月、スラッシュ、ダフ・マッケイガンが加わった一部クラシック・ラインナップで再結成するガンズ・アンド・ローゼズが、夏に北米ツアーを開催することを発表した。

バンドは金曜日(3月25日)、「Patience…Coming Summer 2016 #GNFNR」と記した14秒の映像を公開。日程や会場はまだだが、アトランタ、ボストン、シカゴ、シンシナティ、ダラス、デトロイト、ヒューストン、カンザスシティ、ナッシュヴィル、ニューオーリンズ、ニューヨーク、オーランド、フィラデルフィア、フェニックス、ピッツバーグ、サンディエゴ、サンフランシスコ、シアトル、セントルイス、トロント、ワシントンDCの21都市で公演を開くことを告知した。

バンドは4月、ラスベガス(8,9日)、コーチェラ・フェスティヴァル(16,23日)、メキシコシティ(19,20日)でそれぞれ2公演ずつ、計6公演を行なう。アクセル・ローズ(Vo)、スラッシュ(G)、ダフ・マッケイガン(B)、ディジー・リード(Key)、フランク・フェラー(Ds)、リチャード・フォータス(G)のラインナップになると考えられている。


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報