地元・長崎を愛すポンドロウ、初のフルアルバムをリリース

ツイート

長崎を代表する4人組のロックバンド、ポンドロウが初となるフルアルバム『PROBE』をリリースした。

◆ポンドロウ〜画像&映像〜

2010年、長崎出身の3人組Yusuke(Gt / Vo)、Jun(B / cho)、Sho(Gt / cho)により東京都内で結成された彼ら。バンド名は「パン・デ・ロー」が語源で、カステラのルーツといわれるお菓子のこと。地元長崎の名産であるカステラをバンド名にしたのは、「自らのルーツからにじみ出る音を親しみやすい表現にして届けたいという願いから」である。

2013年インディーズからデビュー。現在はドラムのYano-kunが正式加入し4人組となり、「キャッチーなメロディーと歌詞、メロディーに呼応するコーラスワーク、どこか哀愁漂うギターリフ、タイトなリズム」とスタンダードなロックスタイルで人気を博している。

またアルバムのリードトラックとなる「hello my family」は、リーダーYusukeの実弟・渋江修平監督により地元長崎で撮影されたミュージックビデオとなっている。こちらも合わせてご覧いただきたい。


ポンドロウ『PLOBE』

2016年11月9日(水)発売

■収録曲
1.I know what I want
2.hello my family
3.thunder
4.メテオ
5.Child
6.Fire
7.YKS
8.Xmas dark night
9.PROBE
10.片手で外せます
11.guitar case story
12.When You Cry
13.Every

◆ポンドロウ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報