ファレル・ウィリアムス、フランス芸術文化勲章を授与

ツイート

ファレル・ウィリアムスが、月曜日(3月6日)、芸術・文学の分野での貢献を称えられ、フランス文化省から芸術文化勲章(オフィシェ)を授与された。

◆ファレル・ウィリアムス画像

式典に出席し、オードレ・アズレ文化・通信大臣から記章を受け取ったファレルは、「自分にとって芸術の中心であるフランス」からこのような栄誉を受けるのは「別のレベルだ」と、感謝の言葉を述べた。

1月に三つ子を出産したばかりの奥さんが同席できなかったのは残念だが、家に戻ったら全てを細かく報告するそうだ。

また、セレモニーの後、報道陣に向け「この国の僕みたいな少年や少女に僕が成し遂げた以上のことをやってもらいたい」「全ての子供たちに、君らもできるということを知ってもらいたい。もし、彼らができないと感じるのであれば、市や政府は彼らの声を聞くべきだ。もし彼らができないと感じるのであれば、何かが間違っている。僕らはそれを改善しなくてはならない」とも話したという。

芸術文化勲章(オフィシェ)はこれまで、ミュージシャンではエルトン・ジョン、ヴァン・モリソン、ラン・ランらが受勲している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報