イーグルス、さらなる公演を発表

ツイート

先月、故グレン・フライの息子ディーコンとヴィンス・ギルを迎え、アメリカのフェスティバルで2回プレイしたイーグルスが、この秋さらなる公演を開くことを発表した。

◆イーグルス画像

イーグルスは7月15日、LAのドジャー・スタジアムで開かれた<Classic West>に出演し、グレン死後初めてフル・パフォーマンスを行なった。その後、月末にNYで開催された<Classic East>出演前、ジョー・ウォルシュ(G)は「大規模なツアーを開催し、“僕ら、復活した”なんて言うつもりはない。全てが上手く行き、みんなが来られて、僕らが音楽をプレイし、先に進めるような環境が得られるよう、とても慎重になっている」「だから、僕らはゆっくり行くつもりだよ」と話していたが、ディーコン&ギルとの2度のパフォーマンスに手応えを感じたようだ。

バンドは火曜日(8月14日)、「イーグルス - ドン・ヘンリー、ジョー・ウォルシュ、ティモシー・B・シュミットとヴィンス・ギル、ディーコン・フライはこの秋、“An Evening with the Eagles”公演を開く」と告知した。


<An Evening with the Eagles>は、10月17日グリーンズボロ、20日アトランタ、24日ルイビル、27日デトロイトの4公演が予定されている。このほか、8月初めに発表された、9月20日シアトルで開かれる<Classic Northwest>フェスティバルに出演する。

このラインナップが永続的なものかは不明だが、バンドのFacebookのカバー写真は『EAGLES』の文字を前に5人が並ぶ写真に変更された。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報