ボン・ジョヴィ、ロックの殿堂でリッチー・サンボラとリユニオン予定

twitterツイート

ファンからしたらようやく、ボン・ジョヴィのロックの殿堂入りが決まった。

◆ボン・ジョヴィ動画、画像

デヴィッド・ブライアン(Key)、ジョン・ボン・ジョヴィ(Vo)、リッチー・サンボラ(G)、アレック・ジョン・サッチ(B)、ティコ・トーレス(Ds)の5人が殿堂入りする。

水曜日(12月13日)の発表直後、ジョン・ボン・ジョヴィはメッセージ・ビデオを公開し、「僕らをロックの殿堂入りさせてくれてありがとう。長かったけど、やっとだ。クリーブランドで会おう。僕らが一緒に作り続ける思い出と歴史に感謝する」と話した。

またジョンは、『Billboard』誌のインタビューで、リッチー・サンボラについて「彼がやってくれたこと全てに感謝している。彼は長い間、僕の右腕だったんだ」「(リッチーは式典に)もちろん、フィル(X)、ヒュー(・マクドナルド)、アレックとプレイするよう招待されている」と話した。

一方のリッチーは「僕のヒーローたちと同じところで、自分の作品が認められるのは素晴らしいことだ」と、『Variety』誌にコメント。セレモニーでパフォーマンスするのは「問題ない」という。

式典は4月14日に米オハイオ州クリーブランドで開かれる。

2018年度は、ボン・ジョヴィ、ザ・カーズ、ダイアー・ストレイツ、ムーディー・ブルース、ニーナ・シモン、シスター・ロゼッタ・サープ(Early Influence)が殿堂入りする。

Ako Suzuki

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報