ジョニー・マー「よくノエル・ギャラガーと間違えられる」

twitterツイート


ノエル・ギャラガーにとっては大先輩、師匠のような存在なのに……。ジョニー・マーはよくノエル・ギャラガーに間違えられるそうだ。

◆ジョニー・マー インタビュー動画

ノエルのFacebookに掲載されたインタビュー『ジョニー・マー、ノエル・ギャラガーについて語る』の中で、マーはこんな逸話を明かした。「街中を歩いてると…毎週とは言わないけど、毎月、ときに毎週、“ノエル・ギャラガーですか?”って訊かれる。もちろん、俺はノエルじゃない。でも、俺がギタリストみたいに見えるからだろ。彼はロック・ミュージシャンの総称みたいなものになってるからね。だからまあ、それはいいよ。ときどき“ああ、そうだ”なんて答えてる」

「(でも)マンチェスターで若い子が“ノエル・ギャラガー?”って尋ねてきたときは違う。“よく見ろ、俺はノエル・ギャラガーじゃないだろ”って答える。だって、彼は(有名だから)わかるだろ。そしたら“じゃあ、あんた誰?”って言われたよ」

また、ノエルのことは、わざわざ“ノエル・ギャラガー”と言う必要はなく、もはや “ノエル”だけで通じるほど一般的に広く知れ渡っていると話した。



ジョニー・マーは、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズのセカンド『Chasing Yesterday』(2015年)に続き、最新アルバム『Who Built The Moon?』(2017年)の制作にも参加。公私共に親しく、人違いについては2人で笑い飛ばしているそうだ。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報