ジャスティン・ビーバー&ハリー・スタイルズ、被害高校生による銃規制運動を支援

twitterツイート

ジャスティン・ビーバーが、先月、校内で銃乱射事件が起きた米フロリダのマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校の生徒たちが興した銃規制を求める運動<March For Our Lives>を支援するよう、ファンに呼び掛けた。

◆ジャスティン・ビーバー、ハリー・スタイルズ ツイート

ジャスティンは週末(3月3日)、同運動のサイトをリンクし、「この子達を支援し、いますぐ彼らの嘆願書に署名しよう」と、1億人以上いるフォロワーに向けつぶやいた。

17人が死亡するという惨事に見舞われたマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校の生徒らは、銃規制強化を求め、今月24日、ワシントンDCでデモを行う予定。この運動は全米に拡大し、同じ日、各地でイベントや集会が開かれることとなった。

これに賛同したオプラ・ウィンフリーや俳優のジョージ・クルーニーが50万ドル(約5,400万)を寄付したと伝えられ、ハリー・スタイルズも先週終わり、「僕はたったいま@AMarch4OurLivesに署名したところだ。君らもすべきだ」とつぶやいていた。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報