ドリカムデビュー30周年前夜祭イベント、5都市で開催

twitterツイート
▲新ビジュアル

DREAMS COME TRUEが11月から12月にかけて、デビュー30周年前夜祭イベント<ENEOS× DREAMS COME TRUE ドリカム 30周年前夜祭 〜 ENERGY for ALL 〜>を開催する。

◆イベントロゴ 画像

このイベントは11月16日・17日の北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ公演を皮切りに、12月27日・28日の福岡・マリンメッセ公演まで全国5都市で10公演を実施。

ENEOS東京2020オリンピック・パラリンピック TVCMやENEOSエネルギーソング「その日は必ず来る」でタッグを組んでいるENEOSとの共同開催となり、イベントロゴではDREAMS COME TRUEのオフィシャルキャラクター「ドリクマ」「ワルクマ」と、ENEOSキャラクター「エネゴリくん」とのコラボレーションが実現した。

7月7日“ドリカムの日”にリリースされる映像作品『DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2017/2018 -THE DREAM QUEST-』に、同前夜祭イベントのチケット抽選先行受付シリアル番号が封入されるので、この機会をお見逃し無く。

▲<ENEOS× DREAMS COME TRUE ドリカム 30周年前夜祭 〜 ENERGY for ALL 〜>ロゴ

また、大阪・万博記念公園にある「太陽の塔」の内部で撮影した新ビジュアルも公開された。これは「太陽の塔」の内部が48年ぶりに一般公開されることを記念して企画された<DREAMS COME TRUE Special Live>(3月18日)開催時に撮影されたもので、中村正人は「「太陽の塔」は、僕の子供時代の全ての夢の象徴。その当時の小学生にとっては「太陽の塔」の内部はまさに時間旅行の夢を叶えるタイムマシーンでした。」とコメントを寄せている。

さらに、7月7日より30周年前夜祭イベントのライブレポーターを募集することも発表された。応募方法などの詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

<ENEOS× DREAMS COME TRUE ドリカム 30周年前夜祭 〜 ENERGY for ALL 〜>

2018年
11月16日(金)北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
11月17日(土)北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
11月28日(水)愛知・日本ガイシホール
11月29日(木)愛知・日本ガイシホール
12月4日(火)大阪・大阪城ホール
12月5日(水)大阪・大阪城ホール
12月15日(土)神奈川・横浜アリーナ
12月16日(日)神奈川・横浜アリーナ
12月27日(木)福岡・マリンメッセ福岡
12月28日(金)福岡・マリンメッセ福岡

指定席 ¥8,330(税別) 立見 ¥7,330(税別)
※未就学児童は入場不可

[Blu-ray/DVD封入抽選先行受付]
2018年7月7日(土)13:00〜2018年7月12日(木)23:59

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報