ソウルフライ、3年ぶりのニューアルバム完成

twitterツイート

ソウルフライの新作『リチュアル』が、10月19日に世界同時発売となる。


前作『アークエンジェル』以来3年ぶりとなる本作には、ラム・オブ・ゴッドのランディ・ブライや、マックスの実の息子イゴール・A・カヴァレラらがゲスト参加を果たしている。中世の宗教画のような趣のある古典的なアートワークは、TESTAMENT、HATEBREED、ICED EARTH、SODOM等の作品を担当したイスラエル出身の画家であるイーライラン・カンターが手掛けたものだ。

最新作『リチュアル』のリリースを目前に控え、ソウルフライは7月からヨーロッパ・ツアーを開始しており、各地のメタル・フェスティヴァルの参戦をはじめ、ヘッドライナー・ショーも行なう予定となっている。

写真:Char Tupper


ソウルフライ『リチュアル』

2018年10月19日 世界同時発売予定
【50セット通販限定 直筆サインカード付きCD+Tシャツ】WRDZZ-792 / ¥6,000+税
【CD】GQCS-90646 / ¥2,500+税
※日本語解説書封入/歌詞対訳付き
1.リチュアル
2.デッド・ビハインド・ジ・アイズ
3.ザ・サモニング
4.イーヴル・エンパワード
5.アンダー・ラプチャー
6.デモナイズド
7.ブラッド・オン・ザ・ストリート
8.バイト・ザ・ブレット
9.フィードバック!
10.ソウルフライ XI

【メンバー】
マックス・カヴァレラ(ヴォーカル/ギター)
ザイオン・カヴァレラ(ドラムス)
マーク・リッゾ(ギター)
マイク・レオン(ベース)

◆ソウルフライ・レーベルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス