マイク・シノダの公演にリンキン・パークのフェニックスがゲスト出演

ツイート

火曜日(10月30日)米ラスベガスで開かれたマイク・シノダの公演に、リンキン・パークのベーシスト、フェニックス(デイヴ・ファーレル)がゲスト出演した。

◆ラスベガス公演の様子

『Loudwire』によると、フェニックスは「Papercut」のパフォーマンスに参加したほか、アンコールで再び登場し、リンキン・パークの曲「Iridescent」「Castle Of Glass」「Good Goodbye/Bleed It Out」などをマイクとプレイしたそうだ。

マイクとバンドはハロウィンにちなみ、この夜、Run-D.M.C.の仮装でパフォーマンスした。フェニックスもRun-D.M.C.のTシャツを着て参加している。ショウは、ショート・ヴァージョンではあったが、Run-D.M.C.の「It’s Tricky」でスタートしたという。

公演後、マイクはそれらの写真をTwitterに投稿し、「ハッピー・ハロウィン! 昨夜のショウでの僕とボーイズの仮装…それに、僕らの最大のファン@phoenixlpを連れ出した。デイヴに大感謝」とつぶやいた。フェニックスも「すごく楽しかった」「ピュア・ジョイ」などとツイートしている。




Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス