ギーザー・バトラーの新バンド、ミュージック・ビデオ公開

ツイート

ギーザー・バトラー(B)、元ガンズ・アンド・ローゼズのマット・ソーラム(Ds)、ビリー・アイドルのギタリスト、スティーヴ・スティーヴンス、元アポカリプティカのフランキー・ペレス(Vo)からなる新バンドDeadland Ritualがその詳細を明かした。

◆Deadland Ritual画像、動画

Facebookのアカウントが開設され、月曜日(12月10日)、アーティスト写真や初の曲「Down In Flames」のミュージック・ビデオを公開した。



バンドはマット・ソーラムが核となり結成されたそうだ。『Ultimate Classic Rock』によると、彼はこう話している。「スティーヴとフランキーに最初に電話した。俺ら、よりヘヴィなロック・サウンドを創りたいって同意していたから。でも、ギーザーに連絡を入れて、彼がプレイするって承諾してくれたとき、これは素晴らしいバンドになるってわかった」

バトラーは、ソーラムから誘われたとき、ソロ・アルバムを制作しているところだったが、「バンドっていう環境でプレイするのは魅力的だった。僕はそれに慣れているからね。だから、本当に自然に感じた。彼らとのライブをとても楽しみにしている」という。

スティーヴンスいわく、彼のギターとバトラーのベースの相性は抜群にいいそうだ。「スタジオに入ると、ギタリストとしてはサウンドを調整しなきゃいけないときがいっぱいある。今回はそんなこと全くなかった。彼のベース・サウンドにぴったりはまり、俺は本当に興奮した」とコメントしている。

Deadline Ritualは、まずはシングルをリリースしつつ、曲作りを続け、フェスティバル出演をはじめ、ツアーの日程を調整していく予定だという。すでに、6月にフランスで開催される<HELLFEST>への出演が決まっている。

Ako Suzuki



この記事をツイート

この記事の関連情報