メタリカ、マリアノ・リベラ元野球選手の殿堂入りにお祝いの言葉

twitterツイート

火曜日(1月22日)、現役時代、メタリカの「Enter Sandman」を入場曲に使用していたマリアノ・リベラ元野球選手が殿堂入りすることが発表され、メタリカのメンバーがお祝いの言葉を贈った。

◆メタリカ画像

リベラ元選手は、史上初となる、425人の投票者全員一致で殿堂入りが決まった。MLB(メジャーリーグベースボール)ネットワークのインタビューの最中、流されたメッセージ映像で、メタリカのジェイムス・ヘットフィールドは「俺ら、メタリカはいま採決を行なった。満場一致だ。マリアノ、野球の殿堂入りにメタリカ・ファミリー全員からおめでとうだ」と祝福。ラーズ・ウルリッヒは「そうなって当然だ。俺ら、この夏、あなたの殿堂入りを目にするのを楽しみにしてる」と続けた。

リベラ元選手は、「僕は彼らをすごくリスペクトしている。彼らに会ったが、素晴らしい、素晴らしい人たちだ。僕が引退するとき、来てくれたんだ。凄いことだ」と応えた。

ただ、以前も言及していたように、リベラ元選手はヘヴィ・メタルのファンではなく、メタリカの公演を何度観たことがあるかとの質問には、「申し訳ないが、1度も行ったことがない。メタリカのことはリスペクトしつつも、クリスチャンとして、僕はあの手の音楽は聴かないんだ」と答えた。


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス