エド・シーラン宅で小火が発生

ツイート

先週金曜日(1月25日)朝、英国サフォークにあるエド・シーラン所有の家で火災が発生し、消防士が出動したという。

◆エド・シーラン画像

幸いなことに小規模なもので、1時間半ほどで鎮火し、消防士は換気装置を用い、建物内の煙を取り除いたそうだ。怪我人はいなかったという。火災の原因や、シーランが当時、在宅していたかは明らかにされていない。

余談だが、シーランは周辺に数軒家を所有しており、地元の人たちはこの辺りを“シーラン・ヴィル”と呼んでいるそうだ。

現時点で、火災に関しシーランからコメントはなされていない。

シーラン関連ニュースとして、彼は先日、憧れのギター・メーカーLowdenと提携し、ギター・コレクション<Sheeran Guitars by Lowden>を発売することを明かした。

シーランは先週終わり、その製造過程を収めた映像とともに、こんなメッセージをインスタグラムに投稿している。「僕は、Lowdenのギターをプレイしたいって思いながら育った。でも、レアで高くて、友人のスノウ・パトロールのギャリー(*フロントマンのギャリー・ライトボディ)が2012年にプレゼントしてくれるまで手にできなかった。ギャリーを通じ、George Lowdenに会い、彼はツアーで使うギターを僕のために作ってくれるようになった。それらは、ステージの上でもスタジオのなかでも素晴らしいものだった」

「僕らは数年、Lowdenと同じ高品質ながら、価格は一般のギター会社のものと変わらず、おまけにアイルランド製のギターを作ろうと話してきた。可能だとは思っていなかったけど、ジョージと彼のチームが頑張ってくれた」



ギターの詳細は、特設サイトSheeranguitars.comまで。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス