ロッド・スチュワート&ジェフ・ベック、9月に一夜限りの共演

ツイート

ロッド・スチュワートとジェフ・ベックがこの秋、一夜限りの共演を果たす。

◆ロッド・スチュワート&ジェフ・ベック画像

この特別公演は9月27日にハリウッド・ボウルで開かれる。「ロッド・スチュワート ft. 画期的なリユニオン・セット with ジェフ・ベック 2レジェンズ・ワンナイト ヒッツ+レアな初期の名曲」と告知された。「元バンド・メイトがリユニオンし、この35年以上の間で最も奥深いコンサートになるだろう」という。



『Consequence Of Sound』によると、2人の共演は2009年、ベックがロサンゼルスで開いた公演にロッドがサプライズ出演し「People Get Ready」を歌って以来だそう。

彼らはその後、一緒にアルバムの制作を試みたものの、上手く行かなかったと明かしている。ベックはそのときのことについて、「終日、曲作りに費やすはずだったんだ。なのに、紅茶飲んだ後、ロッドは“おっと、子供を迎えに行かなきゃ”なんて言い出したんだよ。それまでだ。あいつは落ち着きがない」と、ロッドは「ジェフを怒らせると、彼は長いこと怒っている。僕たち、ブルース・アルバムを作ろうとしてたんだ。でも、同意できないことがたくさんあった。彼にはおととし、クリスマス・カードを送ったよ。メールでクリスマス・カードを送った。でも、返事はなかった」と話していた。

ロッドは常にベックとのコラボに前向きで、昨年秋にはその可能性について問われると、こう答えていた。「そうだな…、僕の声と彼のギターは夢の組み合わせだ。やれたら嬉しいよ。予期せぬ変化ってやつだ。僕ら、一度やってみたんだ。でも、意見が一致しなかった。エゴのぶつかり合いだ。でも、“絶対ないとは言わない”だよ。決まり文句なのはわかってる。でも実際のところ、彼にやる気があるなら、僕はやる」

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報