『music UP’s』リニューアル創刊、第1号の表紙はTHE YELLOW MONKEYとGRANRODEO

ツイート

1月20日発行のVol.173をもって休刊となったフリーマガジン『okmusic UP’s』が、BARKS、OKMusic、Pop'n'Roll、全日本歌謡情報センターの4つのWEBメディアと連携する『music UP’s』としてリニューアルした。リニューアル第1号となるVol.174は本日4月20日に発行される。

本誌では、アーティストインタビューやライブレポート、ディスクレビューはもちろん、『BARKS編集長 烏丸哲也の「令和 楽器探訪」』や『Pop'n'Roll Special Photo』、取材したアーティスト全員に答えてもらう『music UP's Q!』、編集部員の座談会『EDITOR'S TALK SESSION』といった企画ページに読者プレゼントのコーナーなど、盛りだくさんのコンテンツで最新音楽情報をお届けしていく。

本日発行のリニューアル号では表紙アーティストにTHE YELLOW MONKEYとGRANRODEOを迎え、家入レオ、never young beachら14アーティストのインタビューと、KEYTALK、AK-69ら8アーティストのライブレポートを掲載。BARKS編集長 烏丸の企画ページ『令和 楽器探訪』には、和楽器バンドの町屋こと桜村 眞の愛用ギター「時雨」が登場する。また、『EDITOR'S TALK SESSION』のページでは4人の編集スタッフが“音楽雑誌は必要か?”をテーマに語り合った。

『music UP’s』はオールラウンドな音楽情報を網羅するフリーマガジンとして、CDショップやライブハウス、リハーサルスタジオ、専門学校など全国約1,000カ所の音楽関連スポットで配布されている。5月以降も毎月20日に発行されるので、ぜひチェックしてほしい。

『music UP’s』概要

体裁:A5サイズ、オール4色 48ページ前後
配布先数:全国約1,000カ所
配布先: TOWER RECORDS全店舗、HMV、新星堂、disk union、全国ライブハウス約300店舗、全国リハーサルスタジオ、音楽系専門学校 等
発行日:毎月20日

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス