SOFTMACHINE、音楽ファンをニヤリとさせるグラフィックTシャツをリリース

ツイート

今年17年目を迎えるSOFTMACHINEから「SOFTMACHINE DIRTY HITS」シリーズがリリースされる。

SOFTMACHINEは、2002年ディレクター山岸航介が立ち上げた、TATTOOカルチャーをバックボーンとした日本のアパレルブランドだ。

SOFTMACHINEのメインアイテムであり、これまでに数多くの人気デザインをリリースしてきたグラフィックTシャツ。そんな中でも「SOFTMACHINE DIRTY HITS」は、過去のデザインより好評を博したものをセレクトし、復刻Tシャツのシリーズとしてこの夏発売するもの。第1弾は、BOY 2003、 PAIN 2003、 DEATHMACHINE 2003、 NEVER DIE 2006、 DESTRUCTION 2009、 HEAVY SICK 2011の6デザインで、音楽ファンなら思わずニヤリとしてしまう逸品ばかり。

またSOFTMACHINE DIRTY HITSシリーズはSOFTMACHINE OFFICIAL ONLINE STOREのみの取り扱いとなっており、第1弾は、5月12日(日)までの完全予約販売となる。なお商品の発送は6月中旬を予定している。価格はいずれも6,000円+税となっている。


「“SOFTMACHINE DIRTY HITS” First Line Up」

■BOY - 2003 -

■PAIN - 2003 -

■DEATHMACHINE - 2003 -

■NEVER DIE - 2003 -

■DESTRUCTION - 2009 -

■HEAVY SICK - 2011 -


◆SOFTMACHINE オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス