ギブソン、ジョーン・ジェットの最新シグネイチャーモデル「Joan Jett ES-339」リリース

ツイート

米ロック界のレジェンドの一人、ジョーン・ジェットの最新シグネイチャーモデル「Gibson Joan Jett ES-339」のリリースがギブソンから発表された。発売は7月の予定。


言わずと知れたロックンロール・アイコン、ジョーン・ジェット。彼女のパイオニア・スピリットやアーティストの立場からの先見的な考えなど、ジョーンはあらゆる面で多くの人に影響を与え続けている。そんなジョーン・ジェットの協力のもと、開発されたのが「Joan Jett ES-339」だ。

「Joan Jett ES-339」の開発はおよそ2年に渡り行われた。サーマリー処理(ヴィンテージ・サウンドを生み出す特殊加工)が施されたメイプル材を使用したチェンバード構造のセンターブロックと、同じくサーマリー処理が施されたアディロンダック・スプルース材のブレイシングを採用。これはギブソンのESシリーズのギターとしては初の試みとなった。


コントロール部分には、ハンド・ワイヤード(手巻き)のオレンジ・ドロップのキャパシタ、ピックアップには「Burstbucker 2」と「Burstbucker 3」のハムバッカーを採用。甘いトーンから激しいロックサウンドまで、まさに無限のトーンカラーを生み出す。そして、美しい3Aフィギュアド・メイプルのトップには、ワイン・レッドのフィニッシュが施されている。

「Joan Jett ES-339」は、全世界150本限定で発売され、うち最初の50本についてはジョーンの直筆サインが入っている。また、すべてのギターには、スペシャルな「Gibson Joan Jett Signature」ハードケースと認定書が付属する。


製品情報

◆Gibson Joan Jett ES-339
価格(税別):406,000円(サインなし)、542,000円(サイン入り)
発売日:2019年7月予定
販売数:全世界150本(最初の50本は直筆サイン入り)

関連画像&映像

◆Gibson 画像&映像
この記事をツイート

この記事の関連情報