マリーザ・モンチ、名古屋と大阪で単独公演開催

ツイート

マリーザ・モンチの単独公演が、10月に名古屋と大阪の2都市で開催されることが決定した。

10月14日(月・祝)、東京・日本橋三井ホールで開催される<モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2019>に出演するマリーザ・モンチ。日本でのライブは2007年以来およそ12年ぶりとなる。

単独公演は同イベントに続く形で、10月16日(水)愛知・Zepp Nagoya、17日(木)大阪・Zepp Osaka Baysideにて開催される。チケットは各プレイガイドおよび<MJFJ2019>オフィシャルサイトにて発売中だ。詳細は公演特設ページでチェックしよう。

<マリーザ・モンチ ジャパンツアー 2019>

2019年10月16日(水)愛知・Zepp Nagoya
OPEN 18:30 / START 19:30
スタンディング ¥9,000 / 指定席 ¥11,000
[問]052-320-9100(平日10:00~18:00)

2019年10月17日(木)大阪・Zepp Osaka Bayside
OPEN 18:30 / START 19:30
スタンディング ¥9,000 / 指定席 ¥11,000
[問]06-6357-4400(平日12:00-18:00)

チケット:各種プレイガイドおよび<MJFJ2019>オフィシャルサイトにて8月1日(木)〜発売
公演詳細: https://www.montreuxjazz.jp/marisa

<モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2019>


2019年10月12日(土)、13日(日)、14日(月・祝)東京・日本橋三井ホール
出演:J.A.M(12日)、バッドバッドノットグッド(12日)、ファイブ・コーナーズ・クインテット(12日)、ものんくる(13日)、桑原あい(13日)、カート・ローゼンウィンケル & カイピ フィーチャリング・ペドロ・マルチンス(13日)、小坂忠 with 中納良恵(14日)、マリーザ・モンチ(14日)
オフィシャルサイト: http://www.montreuxjazz.jp/

この記事をツイート

この記事の関連情報