メタリカ、5フェスティバル/10パフォーマンスを発表

ツイート

木曜日(10月10日)、メタリカが今週初めにスタートしたカウントダウン・クロックが0に到達し、彼らが来年、アメリカで開催される5つのフェスティバルで計10回ヘッドライン・パフォーマンスを行なうことが発表された。

◆メタリカ画像、動画

メタリカは5月1~3日に開かれる<Epicenter>を皮切りに、<Welcome To Rockville><Sonic Temple Art + Music Festival><Louder Than Life><Aftershock>と、Danny Wimmer Presentsが主催する5つのフェスティバルに出演する。バンドにとって初の試みで、それぞれのフェスティバルにおいて「二晩に渡り2つの異なるセット」をパフォーマンスするそうだ。

メタリカのメンバーは、「みんな、俺らがチャレンジ好きだってことは知ってるだろ。Danny Wimmer Presentsが春~秋にアメリカで開催する彼らのフェスティバル5つ全てのヘッドライナーに招待してくれたとき、それはすごく楽しいなって思った。でも、週末に二晩、2つのセット? 絶対にやらせてくれ!」





それぞれのフェスティバルで、金曜日と日曜日の夜、パフォーマンスするという。5月は、<Epicenter><Welcome To Rockville><Sonic Temple>と3つのフェスティバルがあり、チャレンジは3週末連続となる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報