TUBE春畑道哉、まちびらきの「南町田グランベリーパーク」テーマ曲書き下ろし

ツイート


東京都町田市出身であるTUBEのギタリスト春畑道哉が、11月13日に“まちびらき”を迎える「南町田グランベリーパーク」のテーマ曲「Promised Land」を書き下ろしたことがわかった。

このテーマ曲は、同日より東急田園都市線「南町田グランベリーパーク駅」の発車メロディーや商業施設「グランベリーパーク」館内のBGMでも使用される予定だ。さらに、11月13日の“まちびらき”当日に行われる<まちびらきテープカットセレモニー>には市民も参加し、春畑がテーマ曲を初披露することも決定した。尚、この新曲「Promised Land」の発売については未定である。

  ◆  ◆  ◆

■【春畑道哉 コメント】

この度南町田グランベリーパークのテーマ曲「Promised Land」を作らせていただきました春畑道哉です。
地元町田に音楽で関わらせていただき、とても光栄です。6月に現地を訪問した時にまだ建設中だったにもかかわらず、とても気持ちの良い空間だな、と感じました。
家族と、友達と、恋人と、愛犬と、または1人で散歩して安らげる場所。そんなイメージを持ちながらメロディーを組んでいきました。
南町田グランベリーパークは本当に素敵な場所ですので、是非皆さん足を運んでみてください。

  ◆  ◆  ◆

南町田グランベリーパークは、町田市、東急株式会社、株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツが連携・共同して「南町田拠点創出まちづくりプロジェクト」の一環として進めてきており、新しいまちの玄関口となる東急田園都市線「南町田グランベリーパーク駅」は「南町田駅」から駅名を変更、急行が停車するようになった。全241店舗が出店する商業施設「グランベリーパーク」、緑豊かな憩いの場「鶴間公園」に加え、商業施設と公園の中間に位置する「パークライフ・サイト」には、六本木から南町田グランベリーパークに移転し約2倍の広さになって生まれかわる「スヌーピーミュージアム」が12月14日(土)にオープンする(PEANUTS Cafeのみ11月13日(水)よりオープン)。

なお、11月13日〜12月1日まで山野楽器 南町田店では、2019年3月に発売した最新ソロアルバム『Continue』のスペシャル抽選会、ギター&ピック展示、写真パネル展などが開催されるようだ。詳細は追って発表される。

この記事をツイート

この記事の関連情報