ザ・プロディジーのマキシム、14年振りのソロアルバム発売

ツイート

ザ・プロディジーのフロントマンで、ヴォーカル/MCのマキシム(Maxim)が14年振り、3作目となるソロ・フルアルバム『ラヴ・モア 』を12月4日に日本先行で発売することが決定した。

ザ・プロディジーのメンバーであり、親友でもあった亡きキース・フリントに捧げる作品として完成した3rdソロ・アルバム『ラヴ・モア』。マキシムの音楽作品は独特の世界観のもと様々な音楽ジャンルのフレイバーを取り入れ 、常に驚きを生んできたが、今作もレゲエやヒップホップ、そして最新のトラップ・ミュージックの要素を取り入れ、新たなマキシム・サウンドの世界観が凝縮した一枚になっている。今後、アルバムからの先行シングル配信や、ミュージックビデオも公開予定とのこと。

『ラヴ・モア 』

発売日 : 2019 年12月4日(水)日本先行
形態:CD、配信(サブスク、ハイレゾ)

■CD形態&配信(※CDは日本限定)
・CD通常盤:2,300円(+TAX)
・初回生産限定BOX(CD+Tシャツ):5,500円(+TAX)
(BOXはTOWER RECORDS限定)

■トラック
1. FEEL GOOD
2. CAN’T HOLD WE
3. RUDEBOY
4. MANTRA
5. ON AND ON
6. LIKE WE
7. PUSH THE CULTURE
8. PUT IT PAN WE
9. VIRUS
10. BATTLE HORNS
日本ボーナス・トラック
11. RISE
12. OUTLAW

CD通常盤
・マキシムからキースへのメッセージ記載
・マキシムによる曲目解説(翻訳)入り
・日本限定CD化
・日本盤のみボーナス・トラック2曲収録
・初回ジャケットデザインステッカー封入
・歌詞・対訳付き

◆Maxim 公式サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報