メタリカのJ・ヘットフィールド、自動車展覧会のオープニングに出席予定

ツイート

メタリカのフロントマン、ジェイムズ・ヘットフィールドは昨年夏、彼が所有するカスタムメイド・カー・コレクションから10台を米ロサンゼルスにあるピーターソン自動車博物館へ寄付したが、今月末開かれるその展覧会のオープニング・セレモニーに、彼も出席するそうだ。

◆ジェイムズ・ヘットフィールド画像

依存症のため治療/療養していたヘットフィールドが公の場に姿を見せるのは、4ヶ月以上ぶりとなる。

特別展覧会<Reclaimed Rust: The James Hetfield Collection>は2月1日から10月まで開かれ、車だけでなくギター、写真、メモラビリアなども展示されるそうだ。ヘットフィールドのカー・コレクションが一般に公開されるのは、これが初めてだという。

オープニング・セレモニーは1月30日に開かれ、ヘットフィールドはそこで“炉辺談話”を行ない、彼のギター2本がオークションにかけられる。現在、博物館のサイトでチケット(99ドル)を発売中。



メタリカはヘットフィールドの治療により、昨年10月に予定していたオーストラリア/ニュージーランド・ツアーを延期した。それから半年後となる今年3月終わり、バンドはアメリカ、南米でライブ活動を再開する予定。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報