レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ジョン・フルシアンテ復帰後初のライブ

ツイート

レッド・ホット・チリ・ペッパーズが、週末(2月8日)、ジョン・フルシアンテ復帰後初のライブ・パフォーマンスを行なった。フルシアンテとのパフォーマンスは2007年以来だった。

◆当日の様子

彼らは、先月亡くなった友人、アメリカ人の実業家Ronald Burkle氏の息子Andrewさんを偲び開かれたチャリティーを兼ねた追悼式に出席し、「Give It Away」、ザ・ストゥージズの「I Wanna Be Your Dog」、ギャング・オブ・フォーの「Not Great Men」をプレイしたという。チャド・スミスの代わりに、ジェーンズ・アディクションのスティーヴン・パーキンスがドラムを演奏したらしい。



そのジェーンズ・アディクションもパフォーマンスしており、フルシアンテは、彼らのセットにゲスト出演したそうだ。最後の曲「Mountain Song」で、フルシアンテの1度目の脱退期、1993~1998年にレッド・ホット・チリ・ペッパーズに在籍したデイヴ・ナヴァロと共演したという。

ナヴァロはその写真と映像、およびアンソニー・キーディスとの2ショットをインスタグラムに投稿している。







フルシアンテが復帰しニュー・アルバムを制作中のレッド・ホット・チリ・ペッパーズは、この夏、5月中旬からアメリカ、ヨーロッパで開催されるいくつかのサマー・フェスティバルに出演する。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報