メタリカ、3月に予定していた慈善公演を9月に延期「準備の点でちょっと勇み足」

ツイート

メタリカは、3月28日に予定していた彼ら主催の慈善公演<All Within My Hands Helping Hands Concert>の開催を9月12日に延期すると発表した。

◆メタリカ画像

この公演は、昨秋、ジェイムズ・ヘットフィールド(Vo)が依存症を治療するためオーストラリア/ニュージーランドでのツアーを中止して以来、初のライブ・パフォーマンスになるはずだった。

バンドは「準備を整え、2018年11月に初めて開いたAWMHのイベントに匹敵もしくは上回る体験をみんなに与えるってことを考慮すると、俺ら、あの日程(3月28日)はちょっと意欲的過ぎたかもしれない」と、その理由を説明し、変更したことを謝罪した。



この公演が延期されたことで、メタリカは4月15日にチリで開幕する南米ツアーでライブ活動を再開することとなる。南米ツアーは4月27日まで6公演開かれ、続いて、5月1日からフェスティバル出演が主体の北米ツアーを開催する。

ヘットフィールドは先月終わり、彼が米ロサンゼルスにあるピーターソン自動車博物館へ寄贈したカスタムメイド・カーの展覧会のオープニング・セレモニーに出席し、元気な姿を見せた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報