ガンズ・アンド・ローゼズ、コスタリカ公演が中止? ロゴがマスク姿に

ツイート

コスタリカのメディア『Diario Extra』によると、3月18日に同国のサンホセで予定されていたガンズ・アンド・ローゼズの公演が、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し、中止されたという。

◆ガンズ・アンド・ローゼズ画像

バンド側からの発表はまだないが、コスタリカでも感染者が確認されており、大統領は月曜日(3月9日)開かれた記者会見で、大規模な集会は最低2週間禁じると話したそうだ。

ガンズ・アンド・ローゼズはこの日、「APPETITE FOR VACCINATION(ワクチンへの渇望)」とのキャプションで、デビュー・アルバム『Appetite For Destruction』のジャケ写でフィーチャーされたメンバーの顔をマスク姿にした画像をSNSに投稿した。



バンドのオフィシャル・サイトのツアー欄によると、彼らは3月14日にメキシコ・シティで開かれる<Vive Latino Festival>への出演を皮切りに南米ツアーを始め、コスタリカ(18日)、エクアドル(21日)、ペルー(24日)、チリ(27日)、アルゼンチン(29日)、ブラジル(4月3日)、コロンビア(5日)、グアテマラ(8日)、ドミニカ共和国(11日)で公演を開催予定。

新型コロナウイルスを巡っては、その後5月20日からスタートするヨーロッパ・ツアーに影響を及ぼす可能性もある。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報