オーディオテクニカ、Discogsと提携し世界各国のレコード店をサポート

ツイート

創業以来、アナログオーディオの技術と可能性を追求してきたオーディオテクニカと、世界最大のオンラインレコードマーケットプレイスであり、今も新しいアナログ文化を発信し続けるDiscogsが提携し、世界各国のレコード店をサポートすることを発表した。

Ⅾiscogsとオーディオテクニカは世界的な新型コロナウィルス蔓延によるアナログ文化への影響を鑑み、各国のレコード店と連携して“Homespunシリーズ”プログラムを展開、世界中のアナログファンとレコード店を繋ぐ。

本プログラムは、5月18日から6月26日の期間中、各レコード店がそれぞれ所有しているレコードコレクションの中からセレクトしたお気に入りの楽曲を、DJによるライブストリーミングにてリレー形式で全世界に配信するもの。ライブはDiscogsのFacebook、YouTubeページ内で公開される。


また、このDiscogsのオンラインマーケットをプラットフォームとして、今回参加しているお店からレコードを購入できるよう視聴者に促すことも目的としている。さらに、Facebookライブで見ている視聴者は「COVID-19救済基金」に寄付することも可能だ。「COVID-19救済基金」は、新型コロナウイルス感染拡大防止措置による公演中止の影響を受けた音楽業界の人々を支援するために、Recording Academyの慈善団体であるMusiCaresが設立した基金。オーディオテクニカはこのプログラム全体をサポートし、参加するレコード店のライブストリーミング機材としてターンテーブルやモニターヘッドホン、ステレオカートリッジなどを提供する。

現在同プログラムにはアメリカ、デンマーク、イギリスなど各国のレコード店が参加決定しているが、詳細および最新情報はオーディオテクニカのFacebook 、Instagram、twitterで順次発表される。

世界各国の個性豊かな店舗から届けられる、特別なライブパフォーマンスを楽しんでほしい。

◆オーディオテクニカ オフィシャルサイト
◆Discogs オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報