オーディオテクニカ、レコードに関連したワークショップなどが楽しめる子ども向けイベントを10月22日(日)開始

ツイート

オーディオテクニカが、東京都立川市にある美術館「PLAY! MUSEUM」と子どものための屋内広場「PLAY! PARK」と共に展開している『Let’s! PLAY! SOUND with Audio-Technica』として、レコードにまつわるワークショップや常設コンテンツが楽しめるイベントを10月22日(日)より実施する。


『Let’s! PLAY! SOUND with Audio-Technica』は、「子どもも大人も。音でもっとおもしろく。」のキャッチコピーのもと、“音”にまつわるコンテンツを展開。第一弾として7月15日(土)から10月1日(日)にかけて「PLAY! MUSEUM」で行われていた日本初となる企画展示「エルマーのぼうけん」展とコラボレーション。音を感じる展覧会を実施し、たくさんの人が来場した。


第二弾となる今回は、10月22日(日)から3月31日(日)の期間、「PLAY! PARK」にてレコードにまつわるコンテンツを展開。ドーナツ盤レコードをくるくると回転するターンテーブルに乗せ、色を付けたり装飾をつけたりして、世界に一つだけのレコードを作るワークショップ。そして、ドーナツ盤・12インチ盤といったさまざまなタイプのレコードが聴ける常設コンテンツなど、子どもたちにとって馴染み深いドーナツに絡めて、楽しくアナログレコードに触れることができる。物理的に音楽が鳴る様子を見ることやアナログならではの温かみのある音を聴くことで、デジタルネイティブ世代の子どもたちに、ワクワクする新しい音との出会いの場を提供する。


『Let’s! PLAY! SOUND with Audio-Technica』

■期間:2023年10月22日(日)~2024年3月31日(日)
■場所:PLAY! PARK(東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3棟)
■参加費:無料(別途PLAY!PARK入場料。一部有料イベントあり)

【イベント内容】
①日替わりワークショップ「レコードーナツをつくろう」
真ん中に大きな穴の開いた「ドーナツ盤レコード」をターンテーブルに乗せ、くるくると回転させながら、美味しい、かわいい、かっこいいトッピングをしよう! 世界に一つのレコードーナツをつくるワークショップです。完成したレコード―ナツは、レコード―ナツショップに並びます。
■開催日:2023年10月22日、29日、11月12日、26日、12月10日、24日 2024年1月7日、21日、2月4日、18日、3月3日、17日、31日 *いずれも日曜日に開催
 ■開催時間:①11:30ー12:10 ②14:30ー15:10
■会場:PLAY! PARK〈ギャラリー前〉
■参加費:無料(別途PLAY! PARK入場料)
■対象:3-12歳の子どもとその保護者
■定員:10組
■参加方法:定員を超える場合、参加は抽選です
*抽選当日の各回30分前ー10分前に受付、5分前に当選者発表

②常設展示「レコードーナツ ショップ」
レコード―ナツショップに並ぶ不思議なドーナツたちは、すべて子どもたちがPLAY! PARKで作ったものです。くるくる回る不思議なドーナツの中から、お気に入りを見つけよう! ワークショップ「レコードーナツをつくろう」で完成したレコードをPLAY! PARKの〈ギャラリー〉で展示していきます。
■開催日:2023年10月22日(日)−2024年3月31日(日)までのあいだ常設
■会場:PLAY! PARK〈ギャラリー〉
■参加費:無料(別途PLAY! PARK入場料)
■対象:全年齢
■参加方法:いつでも参加できます

③常設コンテンツ「レコード―ナツショップでレコードをきこう」
レコードーナツショップに合わせたレコードをセレクト! なかなか馴染みのないレコードですが、実際にターンテーブルをつかって針が拾うアナログの音を聴いてみよう。真ん中に大きな穴が開いたドーナツ盤や、顔より大きい12インチのレコードもあるので、サイズの違いにも注目してみてくださいね。
■開催日:2023年10月22日(日)−2024年3月31日(日)までのあいだ常設
■会場:PLAY! PARK〈ギャラリー前〉
■参加費:無料(別途PLAY! PARK入場料)
■対象:全年齢
■参加方法:いつでも参加できます

◆オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報