【レポート】Angelo、東名阪アコースティックライブで「俺たちは音楽を奏で続けます」

ツイート

Angeloが7月18日より8月2日まで、東名阪アコースティックライブ<Acoustic Live circuit & Streaming「NEOPHASE III -The quantum method-」>を開催した。全3公演の東名阪ツアーはソーシャルディスタンスに配慮して行われた観客動員ライブであり、生配信も併せて実施されたもの。その最終日では恒例“天使の日”のライブ開催、11月11日のアルバムリリースもアナウンスされた。同公演のオフィシャルレポートをお届けしたい。

◆Angelo 画像

“NEOPHASE”なるタイトルを掲げた公演はこれまで、6月7日のアコースティックライブ(リハーサルスタジオ)生配信、7月5日のバンドスタイルによるライブ(レコーディングスタジオ)生配信を実施。その第3弾として行われたのが、観客動員による東名阪アコースティックライブ&生配信“NEOPHASE III -The quantum method-”だ。

緊急事態宣言解除以降、イベントの開催規制は段階的に緩和されているものの、コロナ前と同じというわけにはいかない。しかし、Angeloは早々に観客動員によるライブ開催に踏み切った。もちろん政府自治体のガイドラインに沿って行われたもので、各会場収容人数の50%以下に観客を制限し、ソーシャルディスタンスを考慮した配席を実施、公演中は着席に加えて雑談や声援を禁止した。また、入場時の検温や消毒に加え、着用必須のオリジナル布マスクとコットン手袋を配布するなど、感染予防対策に余念が無い。


Angeloは5月以降の開催を予定していた2本のツアー全17公演の中止を決定しており、観客動員ライブは2月の<Angelo LIVE at LINE「A CONNECTED FIELD」>以来、約5ヵ月ぶり。初日となった7月18日の東京・EX THEATER ROPPONGI公演でキリト(Vo)は、久々の再会となったファンに向けて「やっと会えたね……。Angeloにとっても、振り返った時に“重要な日だった”と言えると思います。今日は記念すべき第一歩」と語った。

ステージは歓声のみならず拍手も不要とされた静寂の中で進行していく。“アコースティックver.”にアレンジされた楽曲たちは、シンプルが許される楽曲本来のクオリティの高さが際立つものとなった。だからこそ、通常ver.と異なる魅力が浮き彫りとなり、詞と旋律が真っ直ぐにオーディエンスの心を射貫いたようだ。

「同じ空間を共有することが、こんなに尊い時間だったんだな、と噛み締めています」というキリトの言葉が全てを物語ったライブは、もちろん観客動員と生配信を併用したことで実現できたもの。高画質にして高音質な配信は、至近距離でメンバー演奏力の高さを実感することができるうえ、生ならではのテンションとメンバー自身が持つ豊かな表現力を増幅させる結果となった。

最終日となった8月2日の名古屋 DIAMOND HALL公演では、東名阪アコースティックライブ<Acoustic Live circuit & Streaming「NEOPHASE III -The quantum method-」>を収めたライブDVD / Blu-rayの受注生産限定リリースが決定したこと、“天使の日=10月4日”の恒例公演が大宮ソニックシティ 大ホールにて<Angelo 14th Anniversary「THE GROUND OF REUNION」>というタイトルで実施されることが明かとなった。なお、同公演は入場者定員約1,200名になるとのことだ。さらに11月11日にはニューアルバムをリリースするという。

「いつでも会いに来てください。俺たちは音楽を奏で続けます」とは今回の東名阪の全公演においてキリトが告げた言葉だ。Angeloは、このコロナ禍においても新たな道を切り拓いていく。


■東名阪アコースティックライブ<Angelo Acoustic Live circuit & Streaming「NEOPHASE III -The quantum method-」>

▼東京公演
2020年7月18日(土) 東京 EX THEATER ROPPONGI -NEWSTYLE TESTCASE-
※定員約400名
▼大阪公演
2020年7月26日(日) 大阪 umeda TRAD
※定員約70名
▼名古屋公演
2020年8月02日(日) 名古屋 DIAMOND HALL
※定員約70名

■LIVE DVD / Blu-ray『Angelo Acoustic Live circuit & Streaming「NEOPHASE III -The quantum method-」』

受注期間:8月2日(日)~10月3日(土)23:59
https://www.ffb.tokyo/angelo
※受注生産限定盤のみ (CDショップ等でのお取り扱いはございません)
※お届けは10/28(水)頃を予定
【受注生産限定盤(WEB限定) Blu-ray】
ANXB-00011 / ¥11,600円+税 (別途配送料)
特殊パッケージ/16Pブックレット
【受注生産限定盤(WEB限定) DVD】
ANXB-00012〜14 / ¥9,800円+税 (別途配送料)
▼収録内容
・2020.07.18(土) 東京 EX THEATER ROPPONGI公演
・2020.07.26(日) 大阪 umeda TRAD公演
・2020.08.02(日) 名古屋 DIAMOND HALL公演

■14周年記念ライブ<Angelo 14th Anniversary「THE GROUND OF REUNION」>

2020年10月04日(日) 大宮ソニックシティ 大ホール
open17:00 / start18:00
※入場者定員約1,200名
▼チケット
・全席指定 ¥13,200 (税込)
・ファンクラブ先行料金(同行者非会員可):¥12,650 (税込)
来場特典:メンバー直筆サイン入りポストカード(5枚セット)会場配布
制限枚数:お一人様1公演につき2枚まで ※3歳以上有料/別途手数料あり
(問)ディスクガレージ 050-5533-0888
https://interplaymembers.jp/blog/category/staff/

■オリジナルアルバム『タイトル未定』

2020年11月11日リリース
※10曲収録予定
※詳細は後日発表

この記事をツイート

この記事の関連情報