MISIA、4年ぶり配信SG2作同時リリース。新曲は松坂桃李&土屋太鳳出演のJRA新CM曲

ツイート


MISIAが、9月16日(水)に4年ぶりの配信シングルを2作品同時リリースすることを発表した。

新曲「君の背中にはいつも愛がある」は、松坂桃李と土屋太鳳が出演し、9月5日より放送開始されるJRAの馬術競技応援CMソングに書き下ろし、MISIAの馬への愛が込められた楽曲だ。自身の干支が馬であるMISIAは、乗馬を趣味に持っており、ライヴの演出やこれまでリリースされたCDパッケージにも馬がしばしば登場している。

楽曲の起用に関し、MISIAは以下のコメントを寄せている。

  ◆  ◆  ◆

心と体、人馬一体となって行われる馬術競技。
馬は走りながら、背に乗せた人間の手綱や体の接している部分から人間の指示や意志を汲み取り、動いてくれます。
それはとても感動的な瞬間で、そのような視点で馬術競技を見ていると、ことさら競技の奥深さを感じます。
私自身も趣味の乗馬を通し、馬と心が通うかけがえのない時間を過ごしてきた経験から、“人と馬との繋がりを感じて貰いたい”という想いで歌詞を書き上げました。
「背中を見て育つ」という言葉がありますが、馬も“背中”を通して私たち人間に「共に生きることの素晴らしさ」を始め色々なことを教えてくれます。
困難な時代を生きている私たちですが、心を繋げ助け合い生きていきたいですね。

  ◆  ◆  ◆



同時リリースされるもうひと作品は、NHK福岡開局90年記念ソングの「好いとっと」。GReeeeNが作曲を担当し、長崎生まれ福岡育ちのMISIAが全編九州弁で歌詞を書き上げた地元愛溢れるポジティブチューンである。発売に先立ち、福岡タワーや太宰府天満宮など福岡にまつわるアイコンが続々と登場し、踊るMISIAがキュートなアニメーションで構成されたミュージックビデオも先ごろ公開されている。なお配信シングルにはオリジナルの「好いとっと」に加え、MUROやDJ EMMA、DJ WATARAIといったDJたちによるリミックスも合わせてリリースされる。




■配信シングル

「君の背中にはいつも愛がある」
「好いとっと」
iTunesほか各配信サイトにて9月16日(水)より配信スタート

この記事をツイート

この記事の関連情報