バイセップ、2021年1月22日発売の最新AL『Isles』より「Saku」MV公開

ツイート

北アイルランドのベルファスト出身でロンドンを拠点に活動するマット・マクブライアーとアンディ・ファーガソンから成るユニット、バイセップ。

◆ バイセップ 関連動画&画像

DJ Magの昨年のTrack of the yearに選出、さらにはビルボードのダンス・トラックで1位となった「Apricot」や「Atlas」に続いて、今月リリースの最新作『Isles』 より先行リリースされた「Saku (feat. Clara La San) 」のMVを公開した。映像の監督はDavid Bertramが務めた。


■バイセップ コメント

「Saku」は、BPM150のフットワークにインスパイアされたトラックとして制作が始まった。そこからポリリズムだったり面白いドラムプログラミングを考えていたんだけど最終的にはBPM130くらいまでテンポを落として、雰囲気を一変させて、"Gebede-gebede Ulendo Wasabwera "を含む様々なボーカルサンプルを使って実験的な試みをしたんだ。

僕らはClara La Sanといくつかのデモで仕事をしていたけど、彼女にドラムンベースの要素をベースにした、90年代のUKG / R&Bのヴァイブスを加えたものを送ったんだ。これに加えて、最後には心を揺さぶるようなシンセを使って、ダークとライトの要素を対比させて、トラックにコントラストを持たせようとしたんだ。僕らはいつも、自分たちの影響をミックスしたハイブリッドなトラックを作りたいと思っているんだけど、このトラックでは様々な方向性を表現することができて良かった。

また、彼らは2回目となるオンライン・ライブ配信<Bicep Global Livestream>を日本時間の2月26日19:30より公開する予定となっている(チケット: https://bit.ly/35C5WIn)。配信では過去作に収録されている曲のリメイク版や、最新作『Isles』に収録された楽曲のエクステンデッド・バージョンなどが披露される予定。前回同様、スクエアプッシャーのアートワークやビデオを手がけるBlack Box Echoによるビジュアルを楽しむこともできる。

待望の最新作『Isles』は2021年1月22日に国内盤CD、輸入盤CD/LP、カセットテープ、デジタルでリリース。国内盤CDには解説が封入、ボーナストラックが収録される。また、輸入盤LPは通常のブラックに加えて、限定のピクチャー盤、さらには国内盤CDと同内容のボーナストラックが収録された3枚組のデラックス盤が発売される。


『Isles』

2021年1月22日(金)リリース
Ninja Tune / Beat Records
国内盤CD、輸入盤CD、輸入盤LP(ブラック)、限定盤LP(ピクチャー盤)、カセットテープ商品ページ: http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=11475
3枚組デラックス盤商品ページ: http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=11477

■tracklist:
1. Atlas
2. Cazenove
3. Apricots
4. Saku (feat. Clara La San)
5. Lido
6. X (feat. Clara La San)
7. Rever (feat. Julia Kent)
8. Sundial
9. Fir
10. Hawk (feat. machìna)
11. Light (Bonus Track)
12. Siena (Bonus Track)
13. Meli (I) [Bonus Track]

◆バイセップ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報