J(LUNA SEA)の聖母マリア、Micro-VRに降臨

ツイート

Ampegより、LUNA SEAのベーシストJとのコラボレーションモデルが登場。Jの愛機のデザインを再現した「Micro-VR Limited Edition J」が、数量限定で2月12日に発売される。


「Micro-VR Limited Edition J」は、Jが長年愛用している、鮮やかな赤いトーレックスと神秘的なグリルをまとったアイコニックな「SVT-810E」のマイクロ・スタイルを標榜した、日本人初のAmpegオフィシャル・コラボレーション・モデル。あの憧れのキャビネットを、アンプ・ヘッドとともにキュートなマイクロ・サイズで手にすることができる。


部屋置きにも映える高さ83cm(ヘッド&キャビネット・セット)のかわいらしさに加え、200W出力のソリッドステート・ヘッド、10インチ2発のキャビネットから放たれるサウンドは、伝統的なルックスどおりのAmpegそのもので、ライブやレコーディング用途にも力を発揮する。


▲200W出力のコンパクトなアンプヘッドは、ゲイン、ボリュームに加え3バンドのトーンコントロール、リミッタースイッチを用意。前面にはAUXインプットとヘッドホン(ステレオミニ)、背面にはスピーカーアウト×2、XLRラインアウト、エフェクト・ループを配置。

▲マットな質感の赤いトーレックス。

美しくも個性を主張する赤いトーレックスはマットな質感。ファンにはおなじみのユニークなデザインのグリルは、細部まで鮮やかに再現されている。


▲年末のJのソロ配信ライブではアンコール前のMCで自ら本機を突然紹介、一部で話題となった。

製品情報

◆Micro-VR Limited Edition J
価格:オープン(市場想定売価 70,000円 税別)
発売日:2021年2月12日
販売形態:セット販売のみ。ヘッド、キャビネットの単体販売はありません。

<おもな仕様>
●アンプ・ヘッド
プリアンプ:ソリッド・ステート
パワーアンプ:MOSFET
定格出力:200W@4Ω
トーン・コントロール:3バンド
入出力端子:1/4”イン、AUXイン、ヘッドフォン・アウト、XLRライン・アウト、エフェクト・ループ、スピーカー・アウト×2
寸法:30.5×19.0(ゴム脚含む)×25.4cm(W×H×D)
重量:4.5㎏
スピーカーケーブル同梱
●スピーカー・キャビネット
低域ドライバー:2 x 10”Eminenceスピーカー
定格入力:200W@8Ω
周波数特性(-3dB):58Hz-5kHz
使用可能な低周波域(-10dB):40Hz
インピーダンス:1×8Ω(モノ)
寸法:33.0×64.0(ゴム脚含む)×27.9cm(W×H×D)
重量:11.9kg

関連画像&映像

◆Ampeg 画像&映像
この記事をツイート

この記事の関連情報