ウルフギャング・ヴァン・ヘイレン、Mammoth WVHの新曲公開

ツイート

ウルフギャング・ヴァン・ヘイレンが木曜日(2月11日)、彼のソロ・プロジェクトMammoth WVHの新曲「You’re To Blame」を公開し、デビュー・アルバムのタイトルとリリース日を告知した。

◆Mammoth WVH画像、音源

彼は先週末、アルバムのトラックリストを発表していた。「Mr. Ed」「Horribly Right」「Epiphany」「Don’t Back Down」「Resolve」「You’ll Be The One」「Mammoth」「Circles」「The Big Picture」「Think It Over」「You’re To Blame」「Feel」「Stone」の13曲に、昨秋公開した父エドワードに捧げた「Distance」がボーナス・トラックとして収録される。

セルフ・タイトルが付けられたデビュー・アルバムは6月11日にリリース予定で、YouTubeに投稿された「You’re To Blame」の音源で映し出されている画像がアルバムのアートワークになるという。




ウルフギャングは、ヴォーカルや楽器全てを1人で担い、このアルバムを制作した。ライヴにはフランク・シドリス(G)、Garrett Whitlock(Ds)、Ronnie Ficarro(B)が参加する。

Mammoth WVHは現地時間11日(木曜日)夜、米トーク・ライブ番組『ジミー・キンメル・ライブ!』でライヴ・デビューを果たす。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報