フィル・コリン、ジョー・エリオットと「本当にカッコいい曲を作ってる」

ツイート
Photo by Kevin Nixon

デフ・レパードのフィル・コリン(G)が、今年の予定を語る中、ジョー・エリオット(Vo)と曲を制作中であることを明かした。

コリンは『Sweetwater』のインタビューで、現行、そしてこの先のプロジェクトについて問われると、こう答えた。「俺ら(デフ・レパード)は今年、スケジュールが押さえられてる。でも、全てワクチン次第だ。俺らの準備はできてる。目下、俺は減量中だ。全ていい感じだよ」

「それに、いくつか他のこともしている。いろんな人と曲を作ってる。ジョーとかね。俺ら、本当にカッコいい曲に取り掛かってるんだ。このバンドは常に前に進んでる」

また、ドラマーのフォレスト・ロビンソン、ベーシストのクレイグ・マティーニとインストゥルメンタルの曲を作ったところで、ミュージック・ビデオを準備中だという。「俺ら、ハードロック/パンク/ジャズ・フュージョン風のメタル・ドラムンベースを作った。ビデオの編集を待ってるところだ」

デフ・レパードは6月中旬に北米でモトリー・クルー、ポイズン、ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツとの<The Stadium>ツアーを開幕予定。コリンは1月、「俺はワクチン(接種)が広まれば(できる)って確信してる」と話していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報