ピーター・フランプトン、ロキシー・ミュージックのインストゥルメンタル・カヴァー公開

ツイート

ピーター・フランプトンが、4月にリリースするインストゥルメンタルのカヴァー・アルバム『Frampton Forgets The Words』からロキシー・ミュージック作の「Avalon」を公開した。

◆ピーター・フランプトン動画、画像

フランプトンは『Frampton Forgets The Words』で、ロキシー・ミュージック、デヴィッド・ボウイ、ジョージ・ハリスン、レディオヘッド、スティーヴィー・ワンダーらの「僕のお気に入りの10曲」を、1954 Les Paul Phenixで演奏した。

「Avalon」について、彼は「オリジナルは完璧な楽曲だ。僕は可能な限り、あのヴォーカルの抑揚に近づきたかった。そして、かなりできたんじゃないかと思う! ブライアン・フェリーのヴォーカルのようなセクシーなタイプのギター・サウンドだ。僕はこれをとても誇らしく思ってる」と、コメントしている。


『Frampton Forgets The Words』の収録曲は以下のとおり。

1. 「If You Want Me To Stay」(スライ&ザ・ファミリー・ストーン)
2. 「Reckoner」(レディオヘッド)
3. 「Dreamland」(ミシェル・コロンビエ ft. ジャコ・パストリアス)
4. 「One More Heartache」(マーヴィン・ゲイ)
5. 「Avalon」(ロキシー・ミュージック)
6. 「Isn’t It A Pity」(ジョージ・ハリスン)
7. 「I Don’t Know Why」(スティーヴィー・ワンダー)
8. 「Are You Gonna Go My Way」(レニー・クラヴィッツ)
9. 「Loving The Alien」(デヴィッド・ボウイ)
10. 「Maybe」(アリソン・クラウス)

アルバムは4月23日発売。先月、ファースト・シングル、レディオヘッドの「Reckoner」がリリースされた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報