『ロード・オブ・カオス』、シガー・ロスの音楽による新予告解禁&巨匠リドリー・スコットからのコメント到着

ツイート

いよいよ2021年3月26日(金)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか劇場公開となる狂乱の青春映画『ロード・オブ・カオス』。

◆『ロード・オブ・カオス』 関連動画&画像


ノルウェーに実在するバンドに起きた出来事を描いているにも関わらず、そのあまりの過激な描写により映倫から「R18+」の烙印を押され、SNSを中心に既に話題沸騰となっている本作だが、公開まであと2日となった本日、これまでの印象をガラッと変える新予告編(シガー・ロス版)が到着した。


R18+、悪魔崇拝主義、教会連続放火、死化粧、暴動、インナーサークル、複数の殺人事件など、その過激さ故に一部の方々から躊躇の声が聞こえているが、本編中の音楽も担当したグラミー賞ノミネートバンド、シガー・ロスによる音楽を使用した、極めて映画的な新予告編で全く印象が変わること請け合い、ぜひ映画館に足を運んでほしい。

さらにあの『ブレードランナー』『エイリアン』の巨匠リドリー・スコット監督が本作を鑑賞、コメントが緊急到着した。

■リドリー・スコット(映画監督)コメント

とてもリアルで、これを作るのは大変だったと思う。 I like it !


『ロード・オブ・カオス』

2021年3月26日(金)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほかにてロードショー 以降順次公開
出演:ロリー・カルキン、エモリー・コーエン、ジャック・キルマー、スカイ・フェレイラ、ヴォルター・スカルスガルド
監督・脚本:ジョナス・アカーランド
脚本:デニース・マグナソン
原作:『ロード・オブ・カオスブラック・メタルの血塗られた歴史』(著:マイケル・モイニハン、ディードリック・ソーデリンド)
音楽:シガー・ロス
撮影:パー・M・エクバーグ
編集:リカード・クランツ
原題:LORDSOFCHAOS
字幕監修:川嶋未来(SIGH)
アドバイザー:増田勇一
2018年|イギリス・スウェーデン・ノルウェー合作|アメリカンビスタ|117分|R18+
(C)2018 Fox Vice Films Holdings, LLC and VICE Media LLC
配給・宣伝:AMGエンタテインメント、SPACE SHOWER FILMS
提供:AMGエンタテインメント

◆『ロード・オブ・カオス』 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報