デイヴ・ムステイン、メガデスの新作のタイトルを明かす

ツイート

▲2016年作『ディストピア』

メガデスのフロントマン、デイヴ・ムステインがまたもや、Cameoを通じ1ファンへ送ったビデオ・メッセージの中で、制作中のニュー・アルバムに関する新情報を明かしたようだ。

ムステインはファンから依頼されたバースデー・メッセージをスタジオ内で撮影し、誕生日のお祝いの言葉に続き、「耳を澄ますと、バックグラウンドに聞こえるはずだ……。ニュー・アルバムをPro Toolsを使い、ラフなミックスを行ってる。バックグラウンドで少し聞こえるだろう。これは、“The Sick, The Dying And The Dead”っていう曲の始まりの部分だ。タイトル・トラックだよ」

ムステインは1月、オンライン・イベント『Rock 'N' Roll Fantasy Camp Masterclass』のQ&Aセッションで、『The Sick, The Dying And The Dead』を仮タイトルにしていると告げていたが、「変更するかもしれない。他にも候補があるんだ。俺は大抵、決まるまで4回か5回はタイトルを変える」と話していた。

ムステインはひと月ほど前、セレブからパーソナル・メッセージを受け取ることができるサービスCameoに加入。これまでファンへ送ったメッセージの中で、「ニュー・アルバムに“The Dogs Of Chernobyl”っていう攻撃的って点で“Fatal Illusion”によく似た曲がある」「(アルバムの完成まで)そう長くはかからない」などの情報を伝えたり、デイヴィッド・エレフソンの代わりにレコーディングに参加したベーシストの姿をちらりと映し出すなどしてきたことが伝えられている。



Cameo(www.cameo.com/davemustaine)では、現在299ドル(約3万3,000円)で、ムステインにパーソナル・メッセージを依頼できる。申し込んでから5日間で返信があるそうだ。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報