メタリカ、結成40周年を記念しサンフランシスコを“占拠”

ツイート
Photo by Anton Corbijn

メタリカが来月、結成40周年を記念し、ホームタウンであるサンフランシスコで<Metallica : San Francisco Takeover>を開催する。

◆メタリカ画像

12月16~19日の4日間、サンフランシスコの各地でライヴ、展示会、コンサート映画の上映、パーティーなど様々なイベントが開かれる。メタリカが17日と19日に、2019年に<S&M2>公演を開いたChase Centerでパフォーマンスするほか、ラーズ・ウルリッヒの息子たちが結成したTaipei Houston、ロバート・トゥルヒーヨの息子TyeのバンドOTTTO、カーク・ハメットとトゥルヒーヨのサイド・プロジェクトThe Wedding Band、メタリカの『Black Album』のカヴァー・アルバム『The Metallica Blacklist』に参加したホワイト・リーパー、カマシ・ワシントンらのライヴがあるという。

会場では、メタリカ・ブランドのウィスキー『BLACKENED』を使ったスペシャル・ドリンクが用意されているそうだ。



メタリカは1981年に結成され、翌年3月に初ライヴを開催。1983年にデビュー・アルバム『Kill ‘Em All』を発表した。

今年は、セルフ・タイトルが付けられた5枚目のスタジオ・アルバム、通称『Black Album』が30周年を迎え、リマスター盤と50以上のアーティストが参加した『The Metallica Blacklist』がリリースされたり、特別パフォーマンスが行われるなどのお祝いもあった。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報