スキッド・ロウ、公演4日前に新ヴォーカリストと初対面

ツイート

スキッド・ロウが3月26日(土曜日)、新シンガー、エリック・グロンウォールを迎えての初公演を開催した。グロンウォールによると、彼はこの4日前に初めてメンバーと直に対面したのだという。

◆スキッド・ロウ画像

彼は初公演後、ソーシャルメディアに次のようなメッセージを投稿した。「初公演、完了! この粋な紳士たちと今週火曜日に初めて会った。水曜日と木曜日にベガスでリハーサル。そして昨日、2年ぶりにステージに立った。俺のお気に入りのバンド、スキッド・ロウとだ。マジかよ。マイク・タイソンに殴られたような気分だ。ちょっと休んで、明日には、ニュー・アルバム用にさらにヴォーカルをレコーディングするためスタジオに入る。スキッド・ロウの映画の脚本について話すため、誰か、スティーヴン・スピルバーグを紹介してくれない?」

スキッド・ロウは、このリハーサル中だった23日、元H.E.A.T.のエリック・グロンウォールがバンドに加入したことを発表していた。

26日、ニュー・ラインナップでラスベガスにて開かれた公演では、制作中のニュー・アルバムのタイトル・ソングでもある新曲「The Gang's All Here」がライヴ・プレミアされた。

スキッド・ロウはエリック・グロンウォールをヴォーカルに、16年ぶりとなるフル・アルバムを10月にリリースする予定。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報