メガデスのデイヴ・ムステイン、公演開始前に客席に忍び込むも気づかれず…

ツイート

ラム・オブ・ゴッド、トリヴィアム、イン・フレイムスと<The Metal Tour of the Year>北米ツアー中のメガデスのフロントマン、デイヴ・ムステインが、公演スタート前、観客が入り始めたアリーナの客席に忍び込んだが、気づかれず、全く騒ぎにならなかった。

◆デイヴ・ムステイン画像

ムステインは週末、「メタルは健在だ」とのキャプションで、そのときの様子を収めた動画をインスタグラムに投稿。彼は全身黒の服装でフーディをかぶり、空いている席についた。周りにいた観客はケータイをいじったり、会話に興じており、ムステインのことは全く気に留めず、唯一、前列にいた少年だけが彼に注目した。しかし、少年もそれが誰なのかわかっているのかいないのか、そばにいた大人たちに告げることはなかった。

ムステインは、その少年と隣にいたもう1人の子供にギターのピックをプレゼントし、彼らに「しーっ」とのしぐさをして、手を振り立ち去った。少年の同伴者だと思われる男性が席を立ったムステインに何か話しかけたようだが、彼もムステインだとは気づかなかったのか、興奮する様子は見られなかった。

<The Metal Tour of the Year>は5月19日まで開催。メガデスはその後、ヨーロッパ各地のフェスティバルに出演する。



Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報