ヤングブラッド、新作が全英1位獲得の見込み。再びトロフィーを溶かす?

ツイート
Photo: Tom Pallant

ヤングブラッドが先週リリースしたサード・アルバム『YUNGBLUD』が、週半ばの集計で、今週金曜日(9月9日)に発表される全英チャートで1位に初登場すると予想されている。このまま行けば、前作『Weird!』(2020年)に次ぐ2作目の全英No.1アルバムとなる。

◆ヤングブラッド画像

ヤングブラッドは『Weird!』で初めて1位を獲得したとき、ファンに感謝し、全英チャートを管理するOfficial Charts Companyから贈られたトロフィーを「溶かして安全ピンにして、君ら(ファン)150人に送る計画だ。だって、君らにありがとうって言いたいから。ヤングブラッドは僕じゃない。僕らだ。だから、これは僕らのトロフィーだ」と話していた。

最近、Official Charts Companyのインタビューに応じたヤングブラッドは、再び1位を獲得したときの計画について問われると、「クレイジーなことになるよ。黄金のダックか山頂にするかも。Official Chartsは火炉の用意をしておいてくれ」と答えている。

週半ばの集計では『YUNGBLUD』に次ぎ、メガデスの16枚目のスタジオ・アルバム『The Sick, the Dying... and the Dead!』が2位に、キーンのヴォーカリスト、トム・チャップリンの3枚目のソロ・アルバム『Midpoint』が3位につけているという。

これまで、メガデスのUKでの最高位は『Countdown To Extinction』(1992年)の5位だった。最新作でこれを上回るだろうと期待されている。






Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報