ジェイムズ・ヘットフィールド、『ストレンジャー・シングス』のエディ・マンソンに仮装

ツイート
Photo by Anton Corbijn

メタリカのフロントマン、ジェイムズ・ヘットフィールドは、今年のハロウィンにドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』の登場人物の一人、エディ・マンソンの仮装をしたそうだ。

◆ジェイムズ・ヘットフィールド画像

バンドのInstagramで「エディ・マンソンがハッピー・ハロウィンと言っている!」と、その姿を公開した。

メタリカは、7月にNetflixで配信開始された『ストレンジャー・シングス 未知の世界』最新シリーズの最終回で彼らの楽曲「Master Of Puppets」が使用され、再注目された。メンバーたちはこれに対し、「ストレンジャー・シングスに音楽を組み込むダファー兄弟の手法は、常にこれまでとは別のレベルだった。だから俺らは、“Master Of Puppets”が劇中で使用されるだけでなく、それを軸にものすごく重要なシーンが創られることに大興奮だった。俺ら、最終的にどのようなものになったのか見るのが楽しみでしかたなかった。そして実際に見たとき、俺らは完全にぶっ飛んだ……お見事なんてものじゃない、予告編で、ジョセフ・クイン(エディ・マンソンを演じた俳優)の手を数秒目にしただけで、どの曲か言い当てる人がいたくらいだ!! なんてクレイジー・クールなんだ? エディの旅でこれほど重要な役割を担えたこと、そしてまたしても、このドラマでフィーチャーされた他の素晴らしいアーティストたちと共にできたことをとてつもなく光栄に思う」と喜びのコメントを発表しており、ドラマのシーンに合わせ同曲をプレイするデュエット動画もTikTokに投稿していた。

劇中、「Master Of Puppets」を熱演したエディ・マンソンはとくにメタリカのお気に入りのキャラになったようだ。メンバーたちとジョセフ・クインはその後、対面したのみならず、フェスティバルのリハーサルでジャムも行い、クインにはメタリカからカスタム・ギターがプレゼントされたという。




Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報