エド・シーラン、全英チャートで新たな快挙。アルバム4作が1年間トップ10圏内に入る

ツイート

エド・シーランが2021年10月終わりにリリースした最新アルバム『=』が今週、全英アルバム・チャートの6位につけ、52週間連続でトップ10圏内をキープした。

◆エド・シーラン画像

シーランはこれまで、非連続ではあるが、ファースト『+』(2011年)が56週間、セカンド『x』(2014年)が99週間、サード『÷』(2017年)が104週間、トップ10圏内に入っており、彼はこれで4作がそれぞれ1年間(以上)トップ10にチャート・インした初のアーティストとなった。

全英チャートを集計するOfficial Charts Companyによると、2作以上のアルバムが52週間以上10位圏内をキープしたアーティストは、シーランのほかにはサイモン&ガーファンクル(『Bridge Over Troubled Water』と『Greatest Hits』の2作)しかいないという。

シーランはこの快挙に、「嬉しい。僕の素晴らしいファンたち、これを可能としてくれてありがとう。君らは最高だ。2023年に会おう」とコメントしている。

シーランは現在、『-』とのタイトルになるだろうと予想されているニュー・アルバムの制作に取り掛かっている。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報