ドアーズ、ストーン・テンプル・パイロッツ、ニッケルバックらがハーレーの記念イベントに参加

ツイート
DoorsStone Temple PilotsNickelbackJourneyらがHarley-Davidson 100th Anniversary Open Road Tourのイベントでプレイすることになった。

バイクメーカーのHarley-Davidsonは来年の創立100周年を祝い、さまざまなパフォーマーを集めて1年間で世界10都市を回る記念ツアーを行なう。このツアーの発表は6月27日(木)、ロサンゼルスのHouse Of Bluesで行なわれた。

9月6日から8日にかけて、フォンタナのCalifornia Motor Speedwayで3日間のCalifornia Harleyのイベントが予定されている。9月6日にはキーボーディストのRay ManzarekとギタリストのRobbie Krieger、ドラマーのJohn Densmore、そしてヴォーカルにCultのIan Astburyを加わえて再結成されたDoorsが出演する。当日はまた、Los Lobos、Earl Scruggs、Joe D'Urso & Stone Caravanらも出演する予定。

9月7日の出演アーティストはNickelback、Stone Temple Pilots、Billy Idol。9月9日のラインアップはJourney、George Clinton & Parliment/Funkadelic、Doobie Brothersとなっている。

他に出演を予定しているパフォーマーおよび開催地はJourney、Tim McGraw、Warren Brothers、Indigenous(7月20日~21日アトランタ)、Bob DylanHootie & the BlowfishTed Nugent、Wailers(8月16日~18日ボルティモア)。

このツアーは巡回フェアの雰囲気の中、2つのパフォーマンス・ステージと、Harley-Davidsonの歴史、製品、ライフスタイルにスポットを当てた数々のテントが設置される。開催都市は他にトロント、ダラス、ニューメキシコ、バルセロナ、ミュンヘン、シドニー、東京。

Darryl Morden, Los Angeles (C)LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報