ポール・マッカートニーのDVDとライヴ・アルバムが11月に発売

twitterツイート
Paul McCartneyはライヴDVDと2枚組のCDセットを11月26日にCapitol Recordsより発売する(米国)。『Back In The U.S.』は、今年初めに北米で行なわれたThe Driving U.S.Aツアーのパフォーマンスをフューチャーしている。

「このツアーはとても特別だって感じるんだ。自分達が楽しんだ素晴しいショウだったから撮っておきたいと思っただけじゃなくて、ステージに上がってないときの僕達が何をしてるか、みんなに見せたかった。DVDにはプライベートなシーンもたくさんある。一般の人が入れない舞台裏へのバック・ステージ・パスみたいなものだね」とMcCartneyは語っている。

「このアルバムは、春にU.S.ツアーが始まったばかりのころ、いろんな場所で収録したんだ。新しいバンドの音には興奮するよ。ツアーで経験した神秘的な夜のスピリットをとらえたアルバムにしたかった。それを僕達と分かち合った観客のことをずっと覚えておきたかったんだ」

「Rock 'N Road Movie」と名付けられた3時間のDVDでは、それまで公開されたことのなかった楽屋やサウンド・チェックの様子、McCartneyのプライベート・リムジンやチャーター機の中まで見ることができる。

DVDは5.1ドルビー・サラウンド・サウンドを使用し、30“以上”の曲が収められる。CDセットのほうは36曲入りで、スポークスマンも曲目リストの違いは定かでないという。

CD『The Back In The U.S.』の曲目リストは、「All My Loving」「Band On The Run」「Back In The U.S.S.R」「Blackbird」「Coming Up」「Can't Buy Me Love」「Carry That Weight」「C Moon」「Driving Rain」「Every Night」「Eleanor Rigby」「The End」「Freedom」「Fool On The Hill」「Getting Better」「Hello Goodbye」「Here Today」「Here There And Everywhere」「Hey Jude」「I Saw Her Standing There」「Jet」「Lonely Road」「Let Me Roll Winding Road」「Live And Let Die」「Let It Be」「Lady Madonna」「The Long And Winding Road」「Mother Nature's Son」「Maybe I'm Amazed」「My Love」「Something,」「Sergeant Pepper」「Vanilla Sky」「We Can Work It Out」「Your Loving Flame」「Yesterday」。

McCartneyとバンドは、秋のツアー“Back In The U.S.”を開始したばかり。次のショウは9月27日(金)、コネチカット州ハートフォードのHartford Civic Centerで行われる。ツアーは10月29日のアリゾナ州フェニックスのAmerica West Arenaで終了し、その後メキシコ、日本、オーストラリアでツアーを行う予定。

また、11月29日にはロンドンのRoyal Alber HallでGeorge Harrisonのトリビュート・コンサートが行なわれる。こちらにはEric Clapton、Ringo StarrTom PettyJeff Lynneなどが出演する予定。

Bruce Simon, New York (C)LAUNCH.com
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報