フーバスタンク、中学校のために1万9,000ドルを集める

ツイート
Hoobastankは、7月15日(火)、バンドのホームタウンであるカリフォルニア州のカラバサスに新設された学校のために1万9,000ドルを集めた。バンドは、Alice C Stelle中学校の資金を調達するためにアゴーラヒルズの近くで開かれたチャリティー・ショウに出演、パフォーマンスを行なった。この学校は現在も建造中だが、カリフォルニア州の財政危機により金銭的問題を抱えている。

ギタリストのDan Estrinは、彼とシンガーのDoug Robbは故郷に何かしらの恩返しがしたくてステージに上がることにしたとLAUNCHに語った。「俺とDoug、シンガーのDougはアゴーラ出身で、バンドは基本的にアゴーラヒルズやカラバサス周辺でスタートしたんだ」とEstrinは言う。「最初にアゴーラでバンドを始めたときは、Dougの両親の家で練習してたんだ。それかカラバサスの俺の両親の家でね。役に立ったり恩返しになること、俺たちのできることを何かしようって考えたんだよ」

Hoobastankは、ヒット曲「Crawling In The Dark」を収録しブレイクしたセルフタイトルの前作に続くニュー・アルバム(タイトル未定)を9月30日に発売する予定。

(C)LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報