ウィーザー、ブルー・アルバム特別盤とDVD発売を延期

ツイート
Weezerの公式サイトによると、バンドは、'94年に発売されたデビュー・アルバム『Weezer』の特別盤の再リリースを遅らせたという。また、バンドの歴史を納めたDVDの発売も先送りになった。どちらの作品も当初、今年の終わりにリリースが予定されていたが、サイトに掲示されたメッセージによれば「レコード・レーベルが計画する全日程」のため、おそらく来年発売されることになりそうだ。

『Wheezer』の新盤は2枚組で、豪華なパンフレット、歌詞、ライナー・ノート、B面の曲やレアもの、未発表曲などがフィーチャーされる。

『Video Capture Device』とタイトルがつけられたDVDは、3時間の長編でバンドの記録が収録されるというほか、詳しい内容はまだ発表されていない。

Weezerは現在、5枚目のアルバムのために曲を制作中。アルバムはRick Rubinがプロデュースを務める。

(C)LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報