ブリトニー、アッシャーが10代が選ぶティーン賞に

ツイート
先週末にカリフォルニア州ユニバーサル・シティのユニバーサル・アンフィシアターで開かれた10代が選ぶ映画・音楽賞“Teen Choice Awards”で、ブリトニー・スピアーズの「Toxic」が最優秀シングルを、また、アッシャーの『Confessions』が最優秀アルバムを獲得した。

最多受賞はハリウッドの人気女優、リンジー・ローハンで、4部門を独占した。ちなみに、親が子供に見せたくない映画に『American Wedding』が選ばれている。

「Toxic」を収録したブリトニー・スピアーズのアルバム『In The Zone』、アッシャーの『Confessions』は共にビルボード・チャート1位を獲得している。

■ブリトニー・スピアーズ「Toxic」ミュージックビデオ
https://www.barks.jp/watch/?id=52027428

■アッシャー『Confessions』より「YEAH! FEAT.リル・ジョン&リュダクリス」ミュージックビデオ
https://www.barks.jp/watch/?id=52028728

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報