オアシスのノエル・ギャラガーは、5月に英国で行なわれた総選挙で労働党に投票する理由として「保守党が勝ったら、フィル・コリンズがこの国へ戻ってくる。誰もそんなこと望んでないだろ」と話していた。その発言にフィル・コリンズが反論している。

dotmusicによると、コリンズはこう話したという。「ノエルは、僕のことを“アンチ・キリスト”だって呼んだ。それにはムカつくけど、どうでもいいさ。ギャラガー兄弟がいつも僕のことを考えてくれてるなんて、光栄だね。そのお返しはさせてもらったよ。『Room 101』の収録を済ませたばかりなんだ」BBCの『Room 101』は、有名人の毛嫌いしているものをフィーチャーする番組。コリンズはここで、ギャラガー兄弟を取り上げたようだ。番組の放送日はまだ決定していない。

オアシス関連ニュースとして、彼らは10月にピクシーズとともにニューヨークで開かれる<Across The Pond>フェスティヴァルでヘッドラインを務めることになった。同フェスティヴァルは、ブルックリンにあるキースパン・パーク、およびスタテン島にあるリッチモンド・カントリー・バンク・ボールパークで10月1、2日に開催される。

Ako Suzuki, London